■季節の彩 平成27年度版
国分寺 ライトアップゴールデンウィーク
国分寺 百日紅7月下旬〜8月下旬
国分寺 酔芙蓉9月中旬から10月下旬
薬師大法要
ライトアップ
10月31日(月)〜11月3日(木)
 
奉納コンサート
2日 19時〜20時 フォークソング親交会
   
4日 19時〜20時 邦楽 琴(和歌奈会)尺八(範山会)
薬師大法要
(国分寺まつり)
11月5日(土)10時〜15時

国分寺まつりご案内(pdf)は、ここをクリック

■平成の大修理 平成9年7月4日着工〜平成16年11月完成
瓦降ろし作業仏像の移動発掘作業素屋根建設解体作業木部補修作業
瓦補強作業地鎮祭第4回見学会大工道具金堂基礎(たたき)立柱の儀
第5回見学会上棟式こけら葺き工事瓦工事第6回見学会
■周防国分寺 落慶法要 平成16年11月7日
周防国分寺金堂の7年間に亘る平成の大修理の落成を祝って開催されました。稚児行列、三池孝尚さんによる特別法話、桂春團治さんによる落慶記念落語など、さまざまな催しが行われました。
 
 
■薬師大法要 柴燈護摩 平成17年11月5日
 塔婆回向、赤子健康加持、柴燈護摩供養が行われました。柴燈護摩供養の残り火の中を素足で歩く火渡りが行われ、一般の方々も大勢参加されました。
 柴燈護摩とは、薪と柴で高々と組み上げられた柴燈護摩壇に祈願護摩を燃やし、炎の中に勧請された御本尊薬師如来の功徳を受けて、息災招福・病気平癒・眼病平癒・ぼけ封じ・交通安全・商売繁盛・家内安全・良縁成就・開運成就のご利益をいただけるといわれるものです。
 残り火の火渡りをすると、身体の悪いところを薬師の炎により焼き払われ、健康になるといわれています。
 
Copyright(C)2006 Suo provincial monastery All right reserved. サイト内に掲載の記事・写真等の複製・無断転載はお断りします。